2015年02月08日

NH210 FRA-NRT ビジネスクラスフライト

いよいよ というか とうとう旅のフィナーレ。 最終レグの搭乗時刻だ。
ANAの現地日本人スタッフやまわりの同じ便で帰国する日本人の話す日本語が聞こえてきて無性に懐かしさを覚える。
NH210_1.JPG


一人で旅をするとき、周りが視界に入らないこのスタッガードシートは本当にありがたい。
NH210_3.JPG

モニターでは食事の注文を受付中だ。
NH210_2.JPG

境界線はパーテーションだった。カーテンの向こうは魅惑のファーストクラス(笑)
NH210_4.JPG

ウエルカムドリンク
NH210_5.JPG

アミューズ
NH210_6.JPG

前菜「田舎風ミートパテ コンソメ風味 ハーブと野菜のガーニッシュ」
NH210_8.JPG

メインは洋食をチョイス。お供は当然ごはんとみそ汁でしょ(笑)
NH210_9.JPG

牛フィレ肉のステーキ。まともな肉を食べるのって何日ぶりか・・・。
NH210_10.JPG

デザートのバニラアイス
NH210_11.JPG

ディナーがひととおり終わると機内の照明が落とされお休みタイムに突入だ。

シャワーも浴びたし、お腹は一杯になったし、機内は暗くなったし、シートはフルフラットに倒したし
これに長旅の疲れが加われば寝ない人はいないだろう(笑)

****************************************************

熟睡していた。
目が覚めたのでエアショーをチェックしてみると、シップはもうサハリンまで来ている。
NH210_12.JPG

寝起きに舞茸うどんをオーダー。しかし我ながらよく食べるな
でも時間的にはお昼ごはんなので・・・ま、いっか(笑)
NH210_13.JPG

いよいよ本州
NH210_14.JPG

眼下に茨城空港が見えてきた。成田はもうすぐそこだ。
NH210_15.JPG


<あとがき>
今回の遠征で一番の思い出は夢だったマヨルカへ行けたこと。

昔、雑誌で見た荒涼とした赤土の大地に独特な形をした風車が何本も回っている風景。
まさに雑誌そのままの光景を見ることが出来た。

そして今回はスポッティングだけでなく世界遺産も盛りだくさん!

やはりガウディは凄かった。

今回は夜の観光だったが、あれは是非とも昼間に再訪してみたい。


<おわり>
タグ:Flight
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/113353198
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック