2006年07月10日

Manchester Airport (MAN/EGCC) (3)

"Aviation Viewing Park"は駐車場、売店、展望台などが完備された当局公認のスポッティングポイント。



展望台からの見晴らしは抜群。



Pakistan B747-367 (AP-BGG)
LHRとともにMANにも1日2機のジャンボで飛来するパキスタン。


Jet2.com B737-330QC (G-CELR)
flyglobespanのカラーで飛んでいた。


My Travel Airways A321-211 (G-SMTJ)


My Travel Airways B757-21K(ET)
イギリス最大の旅行会社マイトラベルグループの飛行機部門。
これを撮影した翌年、世界最初の旅行会社として知られるドイツのトーマスクックグループに吸収され消滅した。


Finnair ERJ170-100LR (OH-LEK)




売店は開いていなかった。




壁にはなんと定期便以外の主なチャーター便などの予定が掲示してある!
なんてスポッターフレンドリーな空港なんだ・・・。




英国最大のエアショーAir Tattooは来週の開催だ。
タグ:Spotting
posted by mistral at 15:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 2006 Jul. London

Manchester Airport (MAN/EGCC) (2)

太陽がだいぶ向こう側へ行ってしまった。
反対側の公園へ移動しよう。

向かった公園はマンチェスターの超有名ポイントである"Aviation Viewing Park"
Monarch.JPG
入口ではモナークDC-10(G-DMCA)のアタマがお出迎え(笑)

駐車料金兼入場料£10を払って中へと進む。

concorde001.JPG
静かに余生を送るコンコルド(G-BOAC)
間近で見るコンコルドは凄い迫力だ。


怪鳥を音速の世界へといざなうロールスロイス・スネクマ

G-AWZK.JPG
Hawker Siddeley Trident (G-AWZK)
トライデントも展示されていた。
昔ヒースローにいたヤツだろうか・・・。

rjx_girjx.JPG
Avro RJX100 (G-IRJX)
Made in UK最後の旅客機となるハズだったRJX100だが、ローンチ前にプロジェクトは中止され、幻の機体となってしまった。
タグ:Spotting
posted by mistral at 09:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 2006 Jul. London

Manchester Airport (MAN/EGCC) (1)

やっとの思いでマンチェスターに到着。
昨日は本当に行けないか・・・と思ったので来れて良かった。

はやる気持ちを抑えてまずはコンビニで食料と水分の買い出しをする。


外はいい天気だ。


ターミナルの玄関でなんとETIHADのミニキャブ発見!
これは凄いぴかぴか(新しい)


かわいらしいbmi babyの看板。


レンタカーの受付を済ませていざ出発〜!

早速ラジオをチェックするとActive RWYは24なので、ここは迷わずRWY24Lの午前側へ向かおう。


車を止め、牧場のようなところをひたすら歩く。

丘の上の方でエンジン音が聞こえてきた。ますます気持ちがはやる・・・。


ようやく撮影ポイントに到着した。
思い返せば昨夜から一睡もしていない・・・。マンチェスターは本当に遠かった。


それにしても何と素晴らしいロケーションだろう・・・。


こんなに綺麗な景観の中で、こんなに機体に近いポイントは未だかつて経験したことがない。
そんな環境に疲れも眠気も吹き飛んで撮影に没頭した。

G-JEDT.jpg
flybe DHC-8-402 Q400(G-JEDT)

HB-IYU.jpg
Swiss European Airlines BAe Avro146-RJ100(HB-IYU)
LH資本下に入りLXもついに★組


朝から気になっていたものがあった。

遠く向こうに見えるターミナルの陰にT字尾翼だけが突き出て見える。

「もしかしてアレはバルカンじゃないか!?」

私たちはにわかに色めき立った。今日出てくれるだろうか・・・。

そんな心配をしていたら間もなくそのT字尾翼が動いた!
LZ-HMQ.jpg
Balkan Holidays Airlines Tu-154M(LZ-HMQ)
バルカンのTu154をこんなバッチリな条件で撮れるなんて・・・。まさに夢のようだった(笑)

D-ABBN.jpg
AIR BERLIN B737-700WL (D-ABBN)


Pakistan B747-240B(M) (AP-BAK)
マルチカラーが美しいパキのB747だったが、今ではほとんど見ることが出来ない。


ZOOM B767-306ER (C-GZNA)
青いC/Sが素敵なズームも今では見ることが出来ない。


FlyJet B757-23A(ET) (G-FJEA)


B747-312 (TF-AME)
今回の英国遠征で是非撮りたいと狙っていたXL Airwaysが運航するB743が何とか撮れました。
ヴァージングループのツアーオペレーターである"Travel city direct"向けにチャーターされ、しっかりとフルカラーになっていました。
タグ:Spotting
posted by mistral at 08:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 2006 Jul. London